取り付け中のポイント

自分で取り付けシリーズアイテムの取り付け中の気をつけることや、ポイントについてご案内しています。
取り付け中の様子などは取扱説明書の他、各種取り付け動画でご紹介していますので、是非ご覧ください。

リフォームシャッターの取り付け

1.既存のサッシの水平状態を確認

今あるサッシが水平かどうかをチェックしましょう。もし、いがんでいるようであれば、シャッター枠に板状のものを挟むなどの調整をして水平になるように取り付けましょう。

2.ビスにコーキング材をつけて漏水防止

本締めをする時に、ビスにコーキング材をつけておくとビスからの漏水防止になります。また、見栄えも良くなるので、コーキングガンから直接つけるのがポイントです。

スタイルシェードの取り付け

1.コーキングの充填は直接ビスへ

取り付け用にキリで開けた穴にコーキング材を充填する際は、穴ではなく直接ビスにコーキング材を充填します。カンタンでキレイに取り付けられます。

2.取り付け用ビスのスタイルシェードの左右の幅はきちんと測って均等にしましょう

スタイルシェードは下げた時に正しい位置で止める必要があります。目測での調整ではずれてしまうこともありますので、左右の幅はしっかり測って均等にしましょう。

インプラス(内窓)の取り付け

1.枠の位置は既存の窓から離すほど断熱性能がUP!

既存の窓とインプラスの間に空気層を設けることで断熱性能が上がります。出来るだけ室内側・既存の窓から離して空気層を広げることで断熱性能がUPします。

2.目印シールを要確認

上下左右の枠には、それぞれに取り付け方向や取り付け位置を示す目印シールが貼ってあります。
取り付け前に目印シールで、室内側・上下を確認しましょう。

「メットにおまかせ」シリーズも
ご活用ください!

メットにおまかせシリーズでは、「アイテムの選び方」や「採寸」など、取り付けの前段階からプロのスタッフが徹底サポート。
・ご自分で取り付ける前にまずはプロの選び方を知りたい
・自分で取り付ける時間や道具がなかなか揃えにくい
といった際には、是非「メットにおまかせ」シリーズもご活用ください。

お問い合わせ・ご相談はこちら

メットでは『自分で取り付け』『メットにおまかせ』サービスを通して、住まいのアップデートをサポートしています。

採寸方法や組み立て、取り付けからアイテムの選び方まで、快適な住まいへのアップデートに関するご相談がありましたらお気軽にお問い合わせください。
メットサポータースタッフが丁寧にご案内致します。

メット株式会社
〒661-0974 兵庫県尼崎市若王寺3-30-24
営業時間 10:00~18:00(定休日 土日祝)