取り付け前の準備と道具

道具を準備しましょう

リフォームシャッターやスタイルシェードなど共通して使える便利な道具です

自分で取り付けを行う時に欠かせないの取り付け道具!はじめて取り付けをする時に必要となる基本的な道具&便利なツールをご紹介します。

取り付けに使う基本的な道具

メットスタッフが実際に使っているアイテムを手に持ってご紹介しています。
ホームセンターなどでご覧になる際にサイズなどの参考になれば幸いです。

インパクトドライバー

インパクトドライバーとは、下穴の穴あけやネジ締めに使える電動工具です。自分で取り付けシリーズアイテムでも穴あけやネジ締めに使用します。
メットでは、『マキタ14.4V』以上の仕様を推奨しています。

水準器(水平器)

水準器・水平器は、地面に対してものが水平になっているかを測定する工具です。シャッターやシェードなどの取り付け時には、地面に対して水平か確認をします。
100円均一にあるようなものは避けて頂く方が良いでしょう。長さ30センチぐらいのものが望ましいです。

キリ

主に穴あけに使用しますが、用途にあったものならOKです。

メジャー(スケール・巻き尺)

25mm幅のものをオススメしています。それより小さいサイズだと折れてしまって使いにくい場合があります。

マスキングテープ

コーキング(組み立てや取り付け時にできる建物との隙間を埋めることです)の時は必須アイテムです。

コーキングガン

コーキングを上手に充填するツールです。このような感じでコーキング材を出します。特に指定のものはありません。

金尺・曲尺・指矩(さしがね)

どれも同じものを指しています。15センチ×30センチほどのサイズが望ましいです。寸法出したり、線を引いたりする時に使用します。

脚立

特に指定のものはありませんが、4尺~6尺の長さはあると良いでしょう。
高さのある時の作業は充分に注意をして行いましょう。

こんな道具も便利です

シリコンスプレー

動きをスムーズにする潤滑スプレーです。動きが重たい・音が気になる場合などにお使い頂けます。
取り付けだけではなく、家具や建具、自動車やオートバイなど様々な場面で活用出来ますのでひとつあると便利です。

養生材

アイテムそのものや、取り付け中に周囲の壁・床などを傷つけないように養生材をご用意ください。ご自宅にある要らなくなった毛布やタオルなどで大丈夫です。

取り付ける時の注意点

怪我をしないために

作業時には素手ではなく、軍手や手袋などをつけるようにしてください。重たいものを持つ場合には特にゴムがついているような手袋がおすすめです。
また、カッターやキリ・穴あけなどの刃物のお取り扱いにも充分ご注意ください。

高さがある時には転落に注意が必要です。無理のない取付を行ってください。

家やアイテムを傷つけないために

アイテムを置いておく際には養生材の使用を推奨しています。
ご住居の壁面や床部や商品だけではなく保護をしておくことで取付中の怪我を防ぐこともできます。
壁にかける時なども養生材でワンクッションを置くようにしましょう。

「自分で取付シリーズ」アイテムの取付中、ご自身での対応が厳しい・難しいなと感じられたらすぐにメットまでご相談ください。
作業途中・作業前でも、メットスタッフや提携しているメーカー様のサポートスタッフがお手伝いにまいります。

サポートTEL:0120-112-505

お問い合わせ・ご相談はこちら

メットでは『自分で取り付け』『メットにおまかせ』サービスを通して、住まいのアップデートをサポートしています。

採寸方法や組み立て、取り付けからアイテムの選び方まで、快適な住まいへのアップデートに関するご相談がありましたらお気軽にお問い合わせください。
メットサポータースタッフが丁寧にご案内致します。

メット株式会社
〒661-0974 兵庫県尼崎市若王寺3-30-24
営業時間 10:00~18:00(定休日 土日祝)