アップデートのポイント

手動・電動シャッターのどちらを選ぶ?比較したメリット・デメリットを解説

「手動シャッター」「電動シャッター」のどちらを選ぶべきかお悩みではないですか?そこで、「手動シャッター」「電動シャッター」とは何か、「手動シャッター」と「電動シャッター」を比較したときのメリットとデメリットについて解説しています。この記事を読むことで、「手動シャッター」「電動シャッター」をどちらにするかを決める参考にできますよ。

「手動シャッター」とは?

「手動シャッター」とは、手動で開閉するタイプのシャッターのことをいいます。シャッターボックスの中にあるバネ(スプリング)の力を利用して開閉する仕組みとなっています。

「電動シャッター」とは?

「手動シャッター」に対して、リモコン操作をすることで、自動で開閉を行うことができる機械が入ったシャッターを「電動シャッター」といいます。

「手動シャッター」と「電動シャッター」を比較したメリット・デメリット

「手動シャッター」と「電動シャッター」を比較したときの、メリットとデメリットを紹介していきます。「手動シャッター」と「電動シャッター」のどちらにするべきか迷われていたりする方は比較しながら参考にしてください。

「手動シャッター」のメリット

リーズナブル

「電動シャッター」に比べると、費用面では「手動シャッター」のほうが、機械装置でないため本体価格が安くなり、業者への設置依頼をしなくても自分で取付けできたりしますので、リーズナブルに価格を抑えることができます。

機械の故障の心配がない

「手動シャッター」は「電動シャッター」のような機械装置がないため、機械の故障をする心配がありません。

手動シャッターのデメリット

開閉の手間がかかる

「手動シャッター」は動かすのが大変で、開閉する手間がかかります。なお、シャッターによっては、少しの手で力を加えれば、あとは自動的に上がっていくものもあります。

窓の「手動シャッター」であれば、開閉時には窓を開ける必要があり、全ての窓のシャッターを開け締めしていくのは手間となります。

例えば、雨が降ってからシャッターを閉めようとすると雨で濡れてしまいます。冷暖房による快適な空気が窓を開けると外に逃げてしまうので暑い夏や寒い冬にも大変です。「電動シャッター」であれば窓を開ける必要がないため、これらの大変さがなくて快適に開閉が可能です。

音がうるさい

「手動シャッター」を使うときは、一気に開閉することが多くなり、ガラガラ音がうるさくなるため、自分が気になったり、ご近所に騒音の迷惑になる可能性があります。

開閉時に異物が入る可能性がある

窓の「手動シャッター」では開閉時に網戸を開ける必要があり、そのときに雨風、虫、花粉などの異物が入る可能性があります。

「電動シャッター」のメリット

開閉がラク

リモコンひとつで開閉できる手軽さがあるため、非常にラクです。
子供や女性、高齢者であれば、「手動シャッター」を開閉するのが大変だと感じるようですが、「電動シャッター」では開閉するときの大変さがありません。また、開閉するときに、手が汚れるような心配もありません。

音が静か

一定の速度で開閉するので、「手動シャッター」よりも音が静かになります。

開閉時に異物が入らない

「電動シャッター」では開閉時に雨風や虫・花粉などの異物が入ることがありません。そのため、ストレスなく気軽にシャッターを開閉することができます。

「電動シャッター」のデメリット

コストがかかる

「電動シャッター」の初期設置の費用は、シャッター本体の価格と、電気配線工事の費用分が「手動シャッター」よりも高いです。設置後も故障したときの修理費にコストがかかることになります。また、月々の電気代についても多少の上乗せがあります。

故障のリスクがある

「電動シャッター」は、内部にモーターや制御盤があるため、機械の故障のリスクがあります。
また、「電動シャッター」「手動シャッター」の両方とも、普段からあまり使わずに、長期間動かさないと故障の原因となります。そのため、車と同じく定期的に動かしてあげることが大切です。

まとめ

「手動シャッター」のメリット
・リーズナブル
・機械の故障の心配がない

手動シャッターのデメリット
・開閉の手間がかかる
・音がうるさい
・開閉時に異物が入る可能性がある

「電動シャッター」のメリット
・開閉がラク
・音が静か
・開閉時に異物が入らない

「電動シャッター」のデメリット
・コストがかかる
・機械の故障のリスクがある

「手動シャッター」「電動シャッター」のメリットとデメリットを理解して、ご自身に合ったシャッターを選びましょう。

お問い合わせ・ご相談はこちら

メットでは『自分で取り付け』『メットにおまかせ』サービスを通して、住まいのアップデートをサポートしています。

採寸方法や組み立て、取り付けからアイテムの選び方まで、快適な住まいへのアップデートに関するご相談がありましたらお気軽にお問い合わせください。
メットサポータースタッフが丁寧にご案内致します。

メット株式会社
〒661-0974 兵庫県尼崎市若王寺3-30-24
営業時間 10:00~18:00(定休日 土日祝)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加