アップデートのポイント

【内窓・二重窓】とは?複層ガラスとの違い・メリット・デメリットを解説

この記事では、内窓・二重窓とは何か、内窓・二重窓と「複層ガラス」「ペアガラス」の違い、内窓・二重窓のメリットとして「防音効果」「結露防止」「断熱性が高い」「防犯対策の効果がある」ことについて、デメリットとして「開け閉めが手間」「掃除が大変」「費用がかかる」ことについて詳しく解説しています。この記事を読むことで、内窓・二重窓を取り付けるかどうかのお悩みを解消できます。

内窓・二重窓とは?

既存の窓の内側(室内側)に新たに設置する窓のことを、「内窓」「二重窓」「二重サッシ」「インナーサッシ」などと呼びます。
ガラス戸を二列に配置することにより、通常の窓よりも防音性、結露防止、断熱性が高くなり、防犯効果も期待できるものとなっています。

分譲マンションでも二重窓は室内側に設置するため、問題なく取り付けができます。

「複層ガラス」「ペアガラス」の違い

二重窓は「複層ガラス」「ペアガラス」と混同されやすいですが、まったくの別物です。「複層ガラス」は、2枚以上のガラスの間に乾燥空気や質量が重いガスを封入したガラスのことです。ガスの種類が何かによって防露・断熱効果は変わります。

「複層ガラス」は総称であり、ペアガラスは「AGC(板ガラスの大手メーカー)」の登録商標です。「ペアガラス」が多く流通したことから、一般名詞として使われるようになり、複層ガラスをペアガラスと呼ぶことが多くなったようです。

近年では、3枚のガラスを重ねて、ガラスとガラスの間に乾燥空気やガスを入れた「トリプルガラス」も販売されています。

内窓・二重窓のメリット

防音効果

二重窓にすることで、窓の防音性が高くなります。人は「50dB(デシベル)」の音量を超えると騒音と感じるようです。例えば、メーカーの製品カタログでは、交通の騒音のレベル「80 dB」を約半分の静かな公園程度のレベル「40dB」までにカットすることができるとされています。

自宅でピアノやバイオリンなどの楽器を練習するために、二重窓を新たに取り付ける人もいます。ただし、音は窓だけでなく、壁も通して伝わるため、本格的な防音をする場合には、窓以外にも建物全体で防音を考えるようにしましょう。

結露防止

結露は湿気による腐食や、窓周辺のカビなどの原因となりますので、対策に悩んでいる方も多いかもしれませんね。二重窓なら、結露の発生を抑制する効果が期待できます。

結露は、空気中の温度が低いときに起こりやすいです。冷えた液体の入ったコップやペットボトルの外側に、結露が発生するのと、冬場の窓に結露がつくのも同じ原理となります。

二重窓にすると、外気に触れている窓と二重窓の間に空気の層ができ、室内の暖かい空気が直接外気で冷やされた窓に触れないようになるため、結露が発生するのを防止できます。

断熱性が高い

二重窓は窓が2つになり、外の窓と内側の窓に空気の層ができるため、熱の移動が抑えられ、1枚の窓よりも断熱性が高くなります。そのため、夏場の冷房代や冬場の暖房代を節約でき、省エネと節約することができます。

LIXILの二重窓の商品である「インプラス」の紹介ページでは、一般的な外窓の年間光熱費が76,550円がインプラスを付けることで59,880円になったという実験結果となっています。そのため、1年で16,670円、10年で約16万円の費用が浮くので、大きな節約となるといえるでしょう。

防犯対策の効果がある

二重窓は泥棒に侵入されるまでの時間を多く稼げます。泥棒は窓ガラスを割って侵入することが多いですが、二重窓はガラスをもう一枚割るため侵入に時間がかかります。二重窓を想定していなかった泥棒が侵入を諦めたり、手間がかかるためにターゲットから外されやすくなります。目安として5分以上かかると7割の泥棒が侵入を諦めるそうです。

また、通常の二重窓では簡単に割ることができてしまいますので、防犯対策強化として特殊フィルムを挟んだ強化ガラス・複層ガラスの二重窓を選択すると、防犯効果が期待できます。費用は通常の二重窓よりも高くなりますが、ご自身の状況に合わせて選択した方がいいでしょう。

内窓・二重窓のデメリット

開け閉めが手間

二重窓は、2つの窓を開け閉めすることになるため、その分の手間がかかります。洗濯や換気などで開け閉めすることが多い人は、その点を理解しておきましょう。

掃除が大変

二重窓にすると、窓の掃除が大変になります。二重窓を取り付ける前には届いていた場所に手が届かなくなったり、2枚分のガラスの掃除となるため、手間が余分にかかります。

費用がかかる

二重窓のリフォームでは、二重窓の設置料と、窓ガラス代がかかります。二重窓にするだけでも、結露防止、断熱性などの各種の効果が得られますが、より効果的にしたいと思うと窓ガラスを高性能にしたくなるでしょう。二重窓に使用される窓ガラスの中で、高性能なガラスと一般的なガラスでは価格が大きく異なりますので、効果と値段を比較して、どのガラスにするかを考えましょう。

まとめ

内窓・二重窓のメリット
・防音効果
・結露防止
・断熱性が高い
・防犯対策の効果がある

内窓・二重窓のデメリット
・開け閉めが手間
・掃除が大変
・費用がかかる

二重窓のメリットとデメリットを理解して、ご自身にあった二重窓を選ぶのが大切です。

お問い合わせ・ご相談はこちら

メットでは『自分で取り付け』『メットにおまかせ』サービスを通して、住まいのアップデートをサポートしています。

採寸方法や組み立て、取り付けからアイテムの選び方まで、快適な住まいへのアップデートに関するご相談がありましたらお気軽にお問い合わせください。
メットサポータースタッフが丁寧にご案内致します。

メット株式会社
〒661-0974 兵庫県尼崎市若王寺3-30-24
営業時間 10:00~18:00(定休日 土日祝)