アップデートのポイント

【シェルフ】とは?種類・選び方を解説

部屋で物を収納するのにはシェルフを利用すると便利でオシャレになります。シェルフといっても、どうやって選んだらいいのか迷っている方も多いのではないでしょうか。そこで、この記事では、シェルフとは何か、種類、シェルフの選び方を解説しています。

シェルフとは?

シェルフとは、棚板にものをのせることができる収納家具です。棚を英語で言うと「shelf」となります。リビング、キッチンなど様々な場所で使うことができます。

シェルフとラックとの違い

シェルフと同じように、棚に物を置ける家具の呼び方としてラックがありますが、この2つの言葉の指す意味の広さは異なります。シェルフは棚のことですが、ラックとは物を置いたり掛けたりする棚や台の総称で、シェルフを含めた広い意味で使われます。

シェルフの種類

シェルフの一般的な5種類についてご紹介します。シェルフの種類によって使い方、デザインが大きく変わるため、種類について把握しておき、自分にあったシェルフを見つけて選んでいきましょう。

ブロックシェルフ

ブロックシェルフとは、本体が一個ずつブロックとしてバラバラになっているタイプになります。組み合わせを自由に変えられ、積み木のように上に設置したり、横に並べるなどが可能です。
個数、配置を選ぶことができるため、楽しみながら設置でき、配置に変化をつけて飾るとオシャレにもなります。

ユニットシェルフ

ユニットシェルフとは、「ユニット」は単位を表しており、自由自在に組み合わせ可能な棚になります。それぞれのパーツを個別に購入して、用途に合わせてカスタマイズができます。

ブックシェルフ

ブックシェルフとは、本を収納するのに適したシェルフとなっています。本は重量があるため、重さに耐えられる作りとなっているのが特徴です。本を詰めて収納するだけでなく、スペースを空けることで、小物をおいて見せる収納をするとオシャレにすることもできます。

オープンシェルフ

オープンシェルフとは、一般的な棚に背面や側面の板を無くしたような見た目をしています。そのため、収納したアイテムが丸見えの状態で、物の出し入れがしやすくなっているのが特徴です。並べた物をインテリアとして見せる収納をすることが可能です。

ウォールシェルフ

ウォールシェルフとは、本体を床に置かないで、壁に取り付けるタイプのものになります。空いた壁は活用しづらいですが、ウォールシェルフを取り入れることで、オシャレな部屋のアクセントになったり、便利な収納、小物の飾りとしてワンランク上の空間を作り上げることが可能です。

シェルフの選び方

ここからは、どのようにシェルフを選ぶかについて解説していきます。

イメージを固める

シェルフを選ぶときには、具体的にイメージを固めていきます。

◯何を収納するか
まずは、何を収納するのかを考えます。収納する物の大きさ、量を把握しておくと、どのようなサイズのシェルフにするかが見えてきます。

◯場所はどうするか
リビング、キッチン、洗面所などシェルフの設置する場所を決めていきます。ものを置く場所は、よく使う場所の近くにするといいでしょう。

◯部屋との相性
部屋の家具、インテリアとの相性を考えてみます。色味、テイストをあわせるようにするとよりいいでしょう。

サイズを確認

シェルフを置く場所のサイズを確認して、シェルフの置く場所の横幅、高さ、奥行きを測ります。また、シェルフに入れる収納物のサイズ・重さも確認しておきます。そうすることで、シェルフが収納物の重さで壊れたり、落下したり、収納できないなどのトラブルを未然に防ぎます。

あらかじめ測っておいた、設置場所と収納物のサイズを参考にしながら、適した大きさのシェルフを探していきます。Webやカタログに記載されているサイズ、写真を確認しながら適した大きさのシェルフを見つけましょう。

デザイン性から選ぶ

インテリアとしてシェルフと収納物をオシャレに飾りたい場合は、デザイン性を重視して好みの形のシェルフを選びましょう。

機能性から選ぶ

見えにくい部分としてクローゼットの中にシェルフを設置する場合は、沢山の重いものが置ける、耐久性が高い、棚板が動かせるなどの機能性を重視しながら好みにあったシェルフを選ぶといいでしょう。
特に、シェルフの機能の中でも耐荷重について確認しておきましょう。例えば、5kgの耐荷重に10kgの物をのせるなどをしてしまってはシェルフが壊れる危険があります。そのため、収納物の重さとあったシェルフを選ぶようにしましょう。

まとめ

シェルフの種類を把握し、イメージを固め、サイズ・デザイン性・機能性を確認しながら、自分に合った理想のシェルフを見つけていきましょう。

シェルフをお探しでしたら、メット株式会社のメットオンラインストアでも、シェルフを取り揃えているため、ご覧になってみてください。

メットオンラインストア Yahooショッピング NAIGAI インテリアコレクション

お問い合わせ・ご相談はこちら

メットでは『自分で取り付け』『メットにおまかせ』サービスを通して、住まいのアップデートをサポートしています。

採寸方法や組み立て、取り付けからアイテムの選び方まで、快適な住まいへのアップデートに関するご相談がありましたらお気軽にお問い合わせください。
メットサポータースタッフが丁寧にご案内致します。

メット株式会社
〒661-0974 兵庫県尼崎市若王寺3-30-24
営業時間 10:00~18:00(定休日 土日祝)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加